週末体験ログ, マイナーワールド体験記

チベット旅行記 ~行って良かったけど、2度と行きたくない国~


こんにちは、BABAです。

 

皆さんは「ゴールデンウィークやお盆休み、年末」といった長期休みを、どのように過ごされているでしょうか?私、BABAは基本的にインドアなので、実家に帰ってネット三昧…というのが基本的な過ごし方でした。

 

ただ、今年の夏は心機一転、チベット旅行に行ってきました。

実家に帰ってゴロゴロしてネットを見ているよりは、アクティブに旅行した方が人生が豊かになるんじゃないかと思い、いざ行くぞ!と。。

 

そこでの体験を踏まえ、「長期休みにチベット旅行に行って良かったこと、悪かったこと」を書いていこうと思います。

 

 

長期休みにチベット旅行に行って良かったこと

1) とにかく自然・景観が美しい

・エベレスト山

天気が良ければ、エベレスト山がこんなにハッキリと見えます。
エベレストの山頂は地球上で最も標高が高く、標高8844メートルもあるそうです。

「世界で最も高いところ」をはっきりと目視することができるというのは、ちょっと感動体験です。

 

・星空も超キレイ

また、うまく写真に収めることができなかったので「Grace Okamoto」様という方の写真を拝借してご紹介するのですが、夜は星が超キレイです。

 

「満点の星空というのはこういうことを言うのか」と実感するとともに、「こういう景色を女の子と一緒に見たかったな」と複雑な気持ちにさせてくれました笑

 

・ ポタラ宮

ポタラ宮というのは、簡単に言えばチベット仏教の象徴的な存在です。

昼のポタラ宮も良いのですが、夜のポタラ宮も上記の写真のようにとても美しいです。
事前に申し込んでおけば、内部に入ることもできます。

 

 

2) 密教とされている”チベット仏教”を体感できる

チベットで広く進行されている「チベット仏教」は、キリスト教のようにその教えが一般公開されている訳ではありません。

チベット教の信者にのみ教えが伝わる「密教」というスタイルが取られています。

 

寺の中に入ると、薄暗ーい部屋の中で、修行僧の方が「太鼓的な楽器」と「シンバル的な楽器」を用いながら、お経を唱えていたりして、極めてアヤシイ世界観を味わうことができます。

 

信者の方はとても信心深く、全身全霊をかけてお祈りをしているため、パッと見た感じヤバイ、怖さすら感じる世界が繰り広げられています。

 

日本では絶対に感じられないですし、キリスト教世界とも「必死さ」という点で全く異なる世界観がとても斬新でした。

 

 

 

3) 「明日を頑張って生きよう」と思える

 

私BABAの場合、いつもの長期休みだと、実家に帰ってネット三昧なので、長期休みの中で段々と廃人化というか、目が死んでいきます笑

 

両親が作る美味しいご飯を食べて、ボーっとするのは悪くないのですが、ネットを通じて長時間現実逃避を続けていると、

「休みが明けたらこれから仕事頑張るぞ!」とか「彼女を作れるよう頑張るぞ!」

という気力がだんだんと削がれていくのです、、

 

 

でも海外旅行に行くと、

ネットという思考停止ツールが使えない状況に置かれ、異文化に住む人々の生活や圧倒的に雄大な自然景観に触れることを通じて、強制的にいろいろ人生のことや次なる企画を考えざるを得なくなります。

 

そうした結果、「日本に帰ったらアレやってみよう!」とか前向きな企画がいくつか思いついたりして、「明日を頑張って生きよう」と思えたのは、とても良いことでした。

 

 

チベット旅行のマイナスポイント、2度と行きたくないと思った理由

ここまでメリットばかりを書いてきましたが、私BABAは2度とチベットに行きたくないと思っています笑

 

以下に、その理由をご紹介します。

 

1) 高山病がとにかく、とにかくヤバイ

 

標高が高い場所にいくと、どんどん酸素が薄くなります。

そうすると、血液中にうまく酸素を取り込むことができなくなり、脳に酸素を供給できなくなり、ヒドイ頭痛が生じたり、発熱します。そしてコレがとにかくツライ。

 

 

私は旅行の3日目に標高3900メートル地点で高山病を発症したのですが、今回我々の旅行の最終目的地は標高5200メートル地点です。

 

死にそうになりながら、僕はフリーザ様を思い出しました。

3900メートル地点で既にグロッキーなのに、まだ1000メートル以上登り、酸素の薄いところに行かないといけないのか・・・と。
クリリンの気持ちが分かりました。まさに絶望です。

 

また、高地に行くと、ちょっと動いただけで息があがるので、動きが全体的にゆっくりになり、おじいちゃんみたいになります。

高齢者の主観形成をするという意味では、最高の場所だと思われます笑

 

 

2) 非衛生的

日本の環境に慣れすぎたせいか、衛生面は気になりました。

トイレとか結構汚い感じで、心を強くしないといけません。

 

これまで「日本の所得税は高い、ありえない!」と思っていたのですが、チベット旅行に行ってからは「大人しく所得税払ってでも日本住みたい・・・」と思いました。

 

ご飯も美味しいし、油っぽくないし、健康的だし、毎日シャワー浴びれるし。
(チベット人は基本的にお風呂に入らないみたいです)

 

 

以上、チベット旅行記でした。

 

皆さまも、たまには長期休みに旅行してみてはいかがでしょうか?

ただし、家族旅行や彼氏・彼女との旅行でチベットを選択する際は要注意です。

 

高山病が本当に本当にツライので、事前の覚悟と期待値調整がとても大事です。

 

ではでは。。


Twitter始めました。

更新情報などを告知しますので、フォローして頂けますと嬉しいです。
(https://twitter.com/weekendstrategy)

 

Tagged , , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)