ひとり遊びの達人, 30男子の日常, 週末体験ログ, その他番組・ブログ, その他

30代からの「活力を維持する・取り戻す」ためのオススメ方法論


BABAです。

 

30代になると、色んなことにモチベーションが沸かなくなってきますよね、、

 

「このままじゃいけない」と思いつつ、家でダラダラしてしまったり。

昔は「こんな自分は絶対イヤだ!」みたいな強い気持ちのもとで頑張って足掻いていたのに、最近は現実を淡々と受け容れてしまっていたり。

 

そういった状況を打破し、「もう一度活力を取り戻すために何をすれば良いのか」について、この記事では考えていきたいと思います。

 

ズバリ、筋肉をつけよう!

「活力の高さ」は男性ホルモンの量に強く比例し、男性ホルモンは筋肉の量に比例します。

残念ながら年齢と共に筋肉量は落ちていくので、年を取ると活力がどんどん失われていくのは極めて自然なことなのです。さらに言えば、このまま放置すると「活力はどんどん下がっていく」ということですね、、

 

じゃあ、どうすればいいか?

筋トレして、筋肉をつければいいのです! 「健康な体には、健康な精神が宿る」ですね。

 

何もムキムキになる必要はありません。ライザップなどに通い、辛い思いをして短期間での体質改善に取り組む必要もないと思います。

「毎日腕立て伏せを10回する」などの習慣をつけることから始めればよいと思います。大切なのは日々の努力を継続させることで、少しずつ回数を増やしていくことです。

 

また、プロテインを飲むのもいいかもしれません。

「筋トレガチ勢じゃないけど、プロテイン飲むの?」と思われる方もいるかもしれませんが、別にムキムキじゃなくてもプロテインを飲んでも大丈夫です笑

 

タンパク質を多く含んでいるので髪や肌がツヤツヤになる効果もあり、美容目的で飲んでいる方もいるくらいです。そして、意外とまぁまぁ美味しい。筋トレ効果を最大化することができるため、オススメです。

 

活力を取り戻す方法は他にも「生活習慣を改善する」などがありますが、個人的には継続させるのが難しいソリューションだと捉えています。仕事が忙しくなったり、面白い深夜コンテンツがあったら、いとも簡単に崩壊しますよね笑

 

筋肉トレ習慣を継続するコツ

「夏までに痩せる」のような目標設定のもとで筋トレ習慣をつけようとすると、筆者の経験上挫折しやすいです。これはやってはいけないパターン。

 

このパターンは「夏までに痩せてモテたい」みたいな欲求に紐づいているため、何らかの外部要因(例えば気になってた女の子に彼氏ができたなど)によって根本となる欲求が消滅し、筋トレを続けることに意味を見出せなくなります。

 

こういう、人間の意志を信じるソリューションはNGです。もっと簡単で確実な方法があります。購入したプロテインを机の上に「ボーン!」と常時置いておけばいいのです。

認知的にスーパー強い場所に”筋トレの象徴”たるプロテインを配置すれば、「2分だけ筋トレすっか!」となりやすいのでオススメです。

 

自らの意思を信じるのではなく自分を動物だと捉え、「筋トレするか」と思いやすい状況をデザインすることが大事だと思います。。

 

以上です。「活力が沸かなくなってきた…」と悩んでいる方にお役立ちできていたら、本当に嬉しく思います。

 


週末作戦会議室のPodcast、ネットラジオはこちら(毎週更新中!)
http://bit.ly/2VsGg9V

 


Twitter始めました。

更新情報などを告知しますので、フォローして頂けると嬉しいです。
https://twitter.com/weekendstrategy

Tagged , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)