週末体験ログ, マイナーワールド体験記

E3に行ってきた!前編


初めての海外イベント記事です。

今回は先日開催されたE3の体験を記したいと思います!

 

そもそもE3って何ぞや?

E3とは「Electronic Entertainment Expo」の略称で、年一回ロサンゼルスで開催される世界的なテレビゲームの見本市です。

世界の主要なゲーム会社が自社の新作を発表する場で、多くの日本企業も参加しています。

 

兼ねてから行ってみたいと思っていた本イベント。アメリカ在住の内に行かなアカン‼

 

ということで、思い立ったが吉日、開催2か月前にパスを購入。

ゲーム会社関係者ではない私は一般のパスを購入する必要がありましたが、この値段が一般のパスでUS$249。

少し勇気のいる値段に戸惑いつつも、やってみなはれの精神で事前購入。

 

また、E3 2017のアプリも事前にダウンロード。

 

 

あとは無理矢理休暇をねじ込んで、シカゴからロサンゼルスまでひとっ飛び。

 

準備万端、いざ行かんE3!

 

 

これがE3・・・圧倒的じゃないか・・・

さて、E3当日。

到着早々、「Call of Duty」のどでかい看板が目に留まる。

 

おおっ、遂に来たかと実感するも、目の前の長蛇の列に辟易。

 

 

いや、開場2時間前やで、あんたら・・・

かくいう私も同じ穴のムジナなんやけど・・・

 

とりあえず、受付を済ませ、入場パスと任天堂のタグをゲット。

差し込まれているフライヤーはセガとアトラス。

日本の企業もえらい金出してるんやね、と田舎者の感想を抱きつつ、列に並ぶのも嫌なので会場回りを散策。

会場は大きく2つのホールに分かれていて、それとは別に離れた場所でもイベントが行われていました。

大型看板には「MARVEL vs CAPCOM」もありました。

格ゲーは苦手なのでほとんど持ってなかったけど、このシリーズのPSで出た作品を持ってたなぁと思い返す。

 

やおら、周囲を見渡すと何やらロックマンの袋を持った人たちがちらほら。

受付では貰えなかったのでどこかで配っているのかなと思い、持っている人に話しかけると、中でもらえるで、とのこと。

なるほど、開場はしているけどイベントホール待ちでこんな長蛇の列になってんねや、と合点し、いざ会場内へ。

 

 

 

イベントホールもまだ開いてへんしロックマンの袋を探すか、と思い、会場内を歩くも、配っている人も見当たらない。

 

人気やからすぐなくなったんや、もらってもごみになるだけや、と入手できないことを正当化するかのように心の声が囁くものの、やはり戦利品は持って帰りたいもの。

 

改めて持っている人に尋ねると、そのボックスに入ってたで、とのこと。

見ると空っぽの箱があり、どうやらここに袋が適宜補充されるようだ。それを待つ人の列まで出来ている。

そんな袋に並ぶのアホくさ!、無料で貰える戦利品欲しい!、と悶々と葛藤しながら、結局、箱の列に並ぶことを決断。

 

暫くして、関係者が大量の袋を抱え登場。

列を抜かす人や数十枚取っていく人にイライラしながら、何とかロックマンの袋ゲット!

 

なんや大したことないなぁ、と思いつつもイベントに来て形に残るものを入手できたのは嬉しいもの。

因みに2日目はマリオ、3日目はバットマンとジョーカーでした。

 

そうこうするうちにイベントホールが開場。

漸く、本丸突入です。

 

後編に続く

 


Twitter始めました。

更新情報などを告知しますので、フォローして頂けますと嬉しいです。
(https://twitter.com/weekendstrategy)

Tagged ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)